犬のサブスク

犬 Dog

2021/3/25

【定期便】peco boxを購入してみました

今回の記事は、前回のWAN smile BOXに続いて愛犬のための定期便『peco box』をご紹介いたします。 【何気ない日を記念日に】をコンセプトとして毎月、飼い主さん・愛犬・愛猫のためのpeco boxの専門スタッフが厳選したグッズをお届けする「ご褒美ボックスお届けサービス」です。 ペットのためのサブスクリプションなのですね。 この記事は次のような方にオススメです。 毎月、うちの子にサプライズプレゼントしたい おもちゃ・オヤツは何を買ってあげたら良いか迷う peco boxってどんな内容の商品が入っ ...

ReadMore

犬のサブスク

ダックスフント チワワ 柴犬 犬 Dog

2021/3/1

【定期便】獣医師監修WAN smile BOXを購入してみました

    今回は、愛犬のための定期便(サブスク)の一つ、獣医師監修の成犬用WANsmileBOX(ワンスマイルボックス)を購入してみたので ご紹介します。   この記事は次のような方にオススメです。 愛犬のための定期便(サブスク)を探している 毎月、うちの子にプレゼントしたい ワンスマイルボックスを試してみたい   そして、この記事をご覧になって解決できることが… この記事で解決 WAN smile BOXにはどんな商品が入っているか分かる WAN smile BOX ...

ReadMore

犬のサブスク

犬 Dog

2021/2/8

愛犬のための定期便【2021年】ワンちゃんのサブスクを比較!おすすめポイント

みなさん、定額で製品やサービスを一定期間利用できるサブスクリプションをご存知ですか? 今回は、ペットのワンちゃんへ定期的に「おやつ」や「おもちゃ」を届けてくれるサービスを3つご紹介します♫ 愛犬家には嬉しいサービスですね。なかには、猫ちゃんのサービスもありますので愛猫派の方もご覧ください。   目次人気のペット定期便こいぬすてっぷWAN smile BOXDoggy Box(ドギーボックス)peco box (ペコボックス) 犬用peco box(ペコボックス) 猫用まとめ 人気のペット定期便 ...

ReadMore

ペット保険

犬 Dog

2021/2/8

【2021年】大切なペットのために【ペット保険】比較して安心を

  大切なペットは家族の一員ですよね。そんな大事な家族に万一のことが起きた時に備える保険も大事なことです。 近年、ペットの殆どが室内で飼うようになり、フードも進化して寿命が長くなり高齢化も進んでいます。長寿になることによって様々な病気も増えています。 シニアになると白内障や癌などの疾患、皮膚トラブルや、骨折やヘルニアなど手術や入院などに至ると、人間のように健康保険が無いので支払いが高額になる場合もあります。 いざと言う時に備えてペット保険に加入しておきましょう。 今回は、保険各社をご紹介しながら ...

ReadMore

犬・猫用の皮膚サプリメント

犬 Dog 猫 Cat

2021/1/13

犬・猫用 皮膚サプリメントを選ぶ【2021年おすすめ】

ワンちゃんや猫ちゃんの多くに皮膚トラブルを抱えている子が多くいます。 愛犬・愛猫ちゃんの皮膚トラブルを治してあげたい。緩和させてあげたい。トラブルを未然に防ぎたい。動物病院で診てもらい、薬などの治療をしながら、サプリメントで補ってあげるのも1つの選択肢と言えます。 今回は、皮膚のサプリメントをご紹介します。 皮膚以外のサプリメントはこちらをどうぞ   目次犬・猫のサプリメントを選ぶ痒がるサインを見逃さない皮膚トラブルの種類感染症アレルギー内分泌性先天性その他皮膚トラブルの予防とケア皮膚の水分量を ...

ReadMore

犬の白内障サプリ

犬 Dog

2021/1/5

犬の白内障サプリメント【2021年オススメ商品】

私たち人間は年を重ねると 、加齢に伴って目にもいろいろな障害が現れることがあります。 その一つに「白内障」と言う病気。犬も同じで老犬になると症状が出てくることがあります。 我が家のミニチュアダックスの14歳のオスも、目が少しづつ白く濁ってくるようになりました。 今回は、犬の「白内障」をテーマに、オススメのサプリメントをご紹介していきます。   愛犬のお口が臭う?おすすめサプリメントはこちら   目次犬の白内障犬の白内障とは原発性白内障後発性白内障サプリメントを与える前に愛犬の白内障にオ ...

ReadMore

ペット用サプリ

犬 Dog

2021/1/5

【愛犬に健康でいてほしい】ペットのサプリメント【2021年オススメ】

愛犬といつまでも健康で幸せに暮らしたいと、飼い主さんだったら誰もが思うことですよね。 そんなワンちゃんの健康を支えるのはバランスの取れた良質な食事と適度な運動が必要です。犬を飼っていらっしゃるかたなら毎日の散歩は勿論、フードにも気をつかって与えていると思います。そこで、ワンちゃんの健康を更にバックアップしてくれるのがサプリメントです。 サプリメントには、普段の食事から不足しがちな栄養素を補助してくれたり、歯周病・皮膚炎・関節のトラブル・免疫力を高めるなどの個体の体質に合わせてあげられることが目的となります ...

ReadMore

愛犬の口が臭う!?原因と対策

犬 Dog

2020/11/26

愛犬の口が臭う!?原因と対策【手遅れにならないために】

  お家の愛犬の口臭が気になることはありませんか? そんな時は、ワンちゃんの体調に異常が起きているかもしれません!自分で歯を磨くことが出来ないので、常日頃から飼い主さんは、体調の変化や口臭にも気をつけておかなくてはいけません。 手遅れにならないように、原因と対策を知っておきましょう。   口臭以外のワンちゃんのためのサプリメントはこちら   目次愛犬の口が臭う!?原因と対策口臭の原因歯周病内臓の疾患口の中の乾燥が原因犬の口臭予防と対策歯周病の予防と対策内臓疾患の原因の予防と対 ...

ReadMore

椎間板ヘルニア

ダックスフント 犬 Dog

ダックスフントの椎間板ヘルニア!手術して、その後

 

 

今回は、6年前に椎間板ヘルニアの手術をしたMダックスのビリーの記事を紹介します。胴長短足のダックスフントはヘルニアになりやすいと言われていています。正常性バイアスから来るのか、自分の愛犬は大丈夫という心理から…その時は、『えっ、うちの子が!?』と非常に驚きました。

では、発症から手術に至る経緯や術後の対策を見て行きましょう。

 

ミニチュアダックスのビリーが椎間板ヘルニアに!?

2013年7月1日、帰宅するといつもは4匹で、玄関先までお出迎えしてくれるのに、その日はビリーの姿が無く、3匹だけでした。

すぐに居間に入ると、ビリー(Mダックス)7歳が恨めしそうな眼で私を見ていました。ん?様子がおかしい…。お座りした状態で動きません!ネットで検索したら、症状がヘルニアとよく似た感じです。

腰から下が動かないようでオシッコもうんちも、我慢できなくなると漏らしちゃうようです。

病院の診察時間が過ぎてたので翌日、病院へ連れて行くつもりでホームセンターでケージを買ってきてトイレを設置し朝を迎えました。案の定、ウンチはお尻に付いちゃってます。

朝一番で奥さんと一緒に病院へ。お家の4匹がずっと通っている、イオン動物病院 熱田です。仕事があるので奥さんに診察を任せて会社へ…。

しばらくして電話があり、やはり椎間板ヘルニアと診断されました。それで、熱田イオン動物病院ではヘルニアの手術をする施設がないので、対応してくれる病院を紹介してくれるとのこと。

 

イオン動物病院熱田

写真はイオン動物病院 熱田さん

 

念のため、セカンドオピニオンじゃないけど、自宅の近所にある個人で経営されている動物病院へ行き、診察してもらいました。診断の結果は同じく椎間板ヘルニアでしたが、ステロイド薬を出されて様子を見ましょう。と言われました。軽度の麻痺と診断されたようです。

初めてのことなので、どちらの先生の判断が正しいのかわからず不安でした。ビリー本人が、一番不安でしょう…。

その日、ビリーの様子を見ながら奥さんと話してイオン動物病院 熱田で紹介していただいた病院へ行ってみることにしました。

家からは少し距離があるので、名古屋高速を使い『日本動物高度医療センター 名古屋分院』へ。

因みに病院の住所は、名古屋市天白区鴻の巣1−602。※ホームページにも記載されていますが、二次診療専門の動物病院です。かかりつけ動物病院からの紹介が必要です。とのことです。

 

日本動物高度医療センター名古屋分院

写真は日本動物高度医療センター 名古屋分院さん

 

仕事中に奥さんから連絡があり、診断の結果はすぐに手術が必要とのこと!この時 分かったのですが、ペット保険の期限が切れていて更新してなかったのでした!本当にバカでした。

手術や麻酔・入院の費用が、保険を適用できないと 全部で45万円(税別)!!しかし、この先 ビリーの腰が動くようになるのであれば お金には替えられません。ましてや、すぐに手術が必要です。奥さんにはスグ手術してもらうように伝えて仕事に戻ります。

手術は成功!先生のお話だと、もう少し遅れていたら歩けなくなっていたそうです(汗)

術後2週間の入院が必要でした。面会に行くといつも元気なビリーは大人しくしていました。同じ部屋にいた子は末期のガンだそうです。

ついに退院できました。しばらくはリハビリも兼ねて散歩は短い距離から、徐々に長くして慣れさせてくださいとのこと。

先生から、レントゲン写真を見せてもらいながら説明を受けたのが、ビリーの椎間板がもともと通常より水分が少ないこと。どの椎間板も少ないので、今後他の椎間板でもヘルニアになる可能性があること。少し不安になりましたが、元気そうなビリーを見て安心しました。

ヘルニア退院2ヶ月後

 

退院すぐの頃は、後ろ足が少しフラつきましたが元気なビリーでした(笑)

 

椎間板ヘルニアの術後に対策したこと

 

①段差をなるべく無くす部屋作り

○よくいるソファの登り降りに対応 → 座椅子を活用

 

スロープ

分かりにくいかもしれませんが、ホームセンターで座椅子を購入し床からソファへのスロープに使用しています。

 

○飛び降りる可能性がある場所には床にクッションを配置

 

緩衝材クッション

ビリーは幼い頃からやんちゃで、少し高いところからでも飛び降りるため、クションを敷いています。

 

②腰の負担を軽減するように対策

○ワンちゃんたちが居るスペースの居間にカーペットを敷く。

 

タイルマット

フローリングの床だと、足が滑って膝や腰に負担をかけます。

タイルマットを生活スペースに貼ります。タイルマットなら、お漏らししたり汚したりしても、その部分だけ洗濯できるので便利です。

 

○加齢に伴い段差のある場所では、人が介助をする。

(最近では13歳と高齢なビリーは、段差のある所は自分では登りたがりません。人の介助を待っています。)

 

○ブラッシングなどの時にマッサージする。

(痛い箇所や違和感が無いか、マッサージしながら愛犬の様子を見ましょう。)

 

○肥満気味だったのでダイエットする。

もともと体格が大きいビリー。成犬になった頃すでに8kgありましたが、ヘルニアを発症時は9kg近くに増加していましたので、減量のためダイエット食に切り替えました。

昼は、奥さん手作りの食事夜は、今までのドライタイプのドッグフードをサイエンスダイエットに変えました。

 

ヒルズサイエンスダイエット

 

 

手作りダイエット食に関しては、肥満体型克服記事で紹介していますので、こちらをどうぞ

スマートな愛犬
肥満気味の犬にはこの食事!驚くほどスマートに

    突然ですが、ワンちゃんを飼っていらしゃる方、愛犬は肥満傾向ではないですか? うちの子達は以前、お医者さんから『太ってきていますね。』と言われました。そこで、ダイエット食に切 ...

続きを見る

 

まとめ

今回、椎間板ヘルニアの記事を紹介させていただきました。

予防としては、まず体重の管理が大事です。肥満傾向にあると、今回のヘルニアもそうですが、太っていると膝蓋骨脱臼になったり、糖尿病になったりする可能性が高くなります。日頃から、飼い主さんが愛犬の適正体重を維持させてあげるのが大切ですね。

あとは、高低差のあるところは登ったり降りたりさせないのが一番ですが、我が家のようにスロープをつけたりして負担を軽減させる。床にカーペットを敷くなどの対策を発症する前に施すのが一番です。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。早速、予防の対策をしてあげてください。

 

 

 

-ダックスフント, 犬 Dog
-, ,

© 2021 PET LIFE Powered by AFFINGER5