犬のサブスク

犬 Dog

2021/3/25

【定期便】peco boxを購入してみました

今回の記事は、前回のWAN smile BOXに続いて愛犬のための定期便『peco box』をご紹介いたします。 【何気ない日を記念日に】をコンセプトとして毎月、飼い主さん・愛犬・愛猫のためのpeco boxの専門スタッフが厳選したグッズをお届けする「ご褒美ボックスお届けサービス」です。 ペットのためのサブスクリプションなのですね。 この記事は次のような方にオススメです。 毎月、うちの子にサプライズプレゼントしたい おもちゃ・オヤツは何を買ってあげたら良いか迷う peco boxってどんな内容の商品が入っ ...

ReadMore

犬のサブスク

ダックスフント チワワ 柴犬 犬 Dog

2021/3/1

【定期便】獣医師監修WAN smile BOXを購入してみました

    今回は、愛犬のための定期便(サブスク)の一つ、獣医師監修の成犬用WANsmileBOX(ワンスマイルボックス)を購入してみたので ご紹介します。   この記事は次のような方にオススメです。 愛犬のための定期便(サブスク)を探している 毎月、うちの子にプレゼントしたい ワンスマイルボックスを試してみたい   そして、この記事をご覧になって解決できることが… この記事で解決 WAN smile BOXにはどんな商品が入っているか分かる WAN smile BOX ...

ReadMore

犬のサブスク

犬 Dog

2021/2/8

愛犬のための定期便【2021年】ワンちゃんのサブスクを比較!おすすめポイント

みなさん、定額で製品やサービスを一定期間利用できるサブスクリプションをご存知ですか? 今回は、ペットのワンちゃんへ定期的に「おやつ」や「おもちゃ」を届けてくれるサービスを3つご紹介します♫ 愛犬家には嬉しいサービスですね。なかには、猫ちゃんのサービスもありますので愛猫派の方もご覧ください。   目次人気のペット定期便こいぬすてっぷWAN smile BOXDoggy Box(ドギーボックス)peco box (ペコボックス) 犬用peco box(ペコボックス) 猫用まとめ 人気のペット定期便 ...

ReadMore

ペット保険

犬 Dog

2021/2/8

【2021年】大切なペットのために【ペット保険】比較して安心を

  大切なペットは家族の一員ですよね。そんな大事な家族に万一のことが起きた時に備える保険も大事なことです。 近年、ペットの殆どが室内で飼うようになり、フードも進化して寿命が長くなり高齢化も進んでいます。長寿になることによって様々な病気も増えています。 シニアになると白内障や癌などの疾患、皮膚トラブルや、骨折やヘルニアなど手術や入院などに至ると、人間のように健康保険が無いので支払いが高額になる場合もあります。 いざと言う時に備えてペット保険に加入しておきましょう。 今回は、保険各社をご紹介しながら ...

ReadMore

犬・猫用の皮膚サプリメント

犬 Dog 猫 Cat

2021/1/13

犬・猫用 皮膚サプリメントを選ぶ【2021年おすすめ】

ワンちゃんや猫ちゃんの多くに皮膚トラブルを抱えている子が多くいます。 愛犬・愛猫ちゃんの皮膚トラブルを治してあげたい。緩和させてあげたい。トラブルを未然に防ぎたい。動物病院で診てもらい、薬などの治療をしながら、サプリメントで補ってあげるのも1つの選択肢と言えます。 今回は、皮膚のサプリメントをご紹介します。 皮膚以外のサプリメントはこちらをどうぞ   目次犬・猫のサプリメントを選ぶ痒がるサインを見逃さない皮膚トラブルの種類感染症アレルギー内分泌性先天性その他皮膚トラブルの予防とケア皮膚の水分量を ...

ReadMore

犬の白内障サプリ

犬 Dog

2021/1/5

犬の白内障サプリメント【2021年オススメ商品】

私たち人間は年を重ねると 、加齢に伴って目にもいろいろな障害が現れることがあります。 その一つに「白内障」と言う病気。犬も同じで老犬になると症状が出てくることがあります。 我が家のミニチュアダックスの14歳のオスも、目が少しづつ白く濁ってくるようになりました。 今回は、犬の「白内障」をテーマに、オススメのサプリメントをご紹介していきます。   愛犬のお口が臭う?おすすめサプリメントはこちら   目次犬の白内障犬の白内障とは原発性白内障後発性白内障サプリメントを与える前に愛犬の白内障にオ ...

ReadMore

ペット用サプリ

犬 Dog

2021/1/5

【愛犬に健康でいてほしい】ペットのサプリメント【2021年オススメ】

愛犬といつまでも健康で幸せに暮らしたいと、飼い主さんだったら誰もが思うことですよね。 そんなワンちゃんの健康を支えるのはバランスの取れた良質な食事と適度な運動が必要です。犬を飼っていらっしゃるかたなら毎日の散歩は勿論、フードにも気をつかって与えていると思います。そこで、ワンちゃんの健康を更にバックアップしてくれるのがサプリメントです。 サプリメントには、普段の食事から不足しがちな栄養素を補助してくれたり、歯周病・皮膚炎・関節のトラブル・免疫力を高めるなどの個体の体質に合わせてあげられることが目的となります ...

ReadMore

愛犬の口が臭う!?原因と対策

犬 Dog

2020/11/26

愛犬の口が臭う!?原因と対策【手遅れにならないために】

  お家の愛犬の口臭が気になることはありませんか? そんな時は、ワンちゃんの体調に異常が起きているかもしれません!自分で歯を磨くことが出来ないので、常日頃から飼い主さんは、体調の変化や口臭にも気をつけておかなくてはいけません。 手遅れにならないように、原因と対策を知っておきましょう。   口臭以外のワンちゃんのためのサプリメントはこちら   目次愛犬の口が臭う!?原因と対策口臭の原因歯周病内臓の疾患口の中の乾燥が原因犬の口臭予防と対策歯周病の予防と対策内臓疾患の原因の予防と対 ...

ReadMore

ダックスフント 犬 Dog

ダックスやコーギーが!椎間板ヘルニアとはーかかりやすい病気

 

 

ダックスフントやコーギーのように胴長の犬種がかかりやすい椎間板ヘルニア。

我が家でも三匹のミニチュアダックスを飼ってきましたが、ビリーという男の子が5歳の時にヘルニアを発症してしまいました。後脚が動かなくなり、自力で歩く事が出来無いので殆ど座ったきりになりました。当然、腰を浮かす事が出来無いのでオシッコやうんちはお尻についたままになりますし、本人が かわいそうです。なんともなら無いので 恨めしそうな目で「何とかして欲しい」と訴えているようでした。

 

 

椎間板ヘルニアになる原因

 

椎間板ヘルニアには加齢によって発症する場合と遺伝的なもので発症する場合の二つがあります。

脊髄の神経は椎骨と言われる骨に包まれて保護されて状態になっています。その椎骨と呼ばれる骨と骨の間にあるクッションの役割をしているのが椎間板で、その椎間板が飛び出て脊髄を圧迫するのが椎間板ヘルニアです。

脊髄を圧迫すると、肢の麻痺や膀胱の麻痺、肢の痛み、運動機能障害など生じます。

ビリーの手術の際、病院でレントゲン写真を見せてもらいながら説明されたのが、「この子の場合は、クッションの椎間板が他の犬より水分がもともと少ないようです。なので通常の水分量の犬よりヘルニアになりやすいようです。」と言われました。ビリーの場合は、遺伝的な物が強かったようです。

ビリー
あの時は、腰から下が全く動かずオシッコもウンチも垂れ流し状態で、仕事から帰ってきた飼い主のグッチーさんがお尻を拭いてくれました。病院で手術を受け2週間入院したよ。

 

ヘルニアになりやすい犬種

 

ミニチュア・ダックスフンド、ペキニーズ、トイ・プードル、シーズー、パピヨン、パグ、ビーグル、フレンチ・ブルドック、ウェルシュ・コーギー

 

椎間板ヘルニアの前兆

 

犬のヘルニアは自然に治ることは ありません。初期であれば治療で症状が軽減するため、 早期発見して治療を始めましょう。

下記のような症状が現れたら、動物病院で診てもらいましょう。

散歩の時に動かなくなる、散歩を嫌がる。

ソファや階段に登れない、登らない。

抱っこされるのを嫌がる。

肢を擦って歩く、引きずるように歩く。

 

椎間板ヘルニアの治療

 

椎間板ヘルニアは進行の度合いによって内科的治療法外科的治療法があります。

初期の場合は、ステロイドなどの内服薬で痛み止めや炎症剤で炎症を抑えます。場合によってはトイレ以外はケージで安静にさせます。レーザー治療もおこなう場合もありますが、再発の確率は外科的治療法よりも高いと言われます。

重度の場合は手術を施す、外科的治療法となり椎間板を取り除きます。術後はリハビリをし回復へ向かいます。内科的治療法よりは再発は少ないものの、全くのゼロではありません。また、一か所治しても他の場所がヘルニアになる可能性もあります。

ビリー
僕は、外科的治療法すなわちつい間板を取る手術をしたんだけど総額45万円だった。でも、ペットの保険に入っていれば安心だよね!飼い主さんの責任として保険には必ず加入してね。

 

椎間板ヘルニアの予防法

 

遺伝的な要因でのヘルニアもありますが、生活習慣の改善で予防になります。

まず、大切なのは体重を管理し肥満予防に努めましょう。体重増加は腰に負担がかかります。肥満になると運動量も減るのでヘルニアにもなりやすいですし、他の病気にもつながります。体重管理は健康管理にも直結しますので飼い主さんは十分気をつけてください。

抱っこをする時も、仰向けにしたり、両脇に手を入れて立たせるような縦抱きは腰の負担がありますので背中が平行になるように抱いてください。(下の画像のように)

最近の住宅はフローリングの床が多いですが、滑りやすく犬の腰や関節に負担をかけます。肢の裏の肉球まわりの毛をカットしたり、フローリングにカーペットを敷いたりして滑らない工夫をしてください。

うちの対策の一例をご紹介します。

簡易スロープ

また、ソファやベッドなどの段差がある場所への上り下りも腰や関節に負担をかけます。最初から上らないように躾けるのが一番良いですが、スロープや階段のような踏み台を設けるなど工夫をしてください。

 

まとめ

 

我が家でも椎間板ヘルニアになった子がいるので、発症した時の大変さもわかりますし、何よりも当事者の犬が一番かわいそうです。初期の段階では、9割程度が改善に向かうらしいので早期発見し治療が効果的です。おかしいなという症状が現れたらスグに動物病院へ行って診察してもらいましょう。

 

ダックスフントのかかりやすい病気は こちらをどうぞ

【ミニチュア・ダックスフンド】の性格や寿命を知って理解する

  ドイツで猟犬として活躍していたダックスフンド。人との信頼関係も築きやすく従順です。多頭飼いにも向いている犬種で初心者にも飼いやすいので性格などを理解してご家庭に迎え入れ豊かなペットライフ ...

続きを見る

コーギーのかかりやすい病気は こちらをどうぞ

コーギー
ウェルシュ・コーギーの性格や寿命?【解説】

  ダックスフンド同様に胴長短足の体型が特徴のコーギー。かつては牧羊犬として活躍していました。ウェルシュコーギーには2つの種類があります。では、その種類の違いや性格や寿命を見てみましょう。 &nbsp ...

続きを見る

 

 

-ダックスフント, 犬 Dog
-, ,

© 2021 PET LIFE Powered by AFFINGER5