犬のサブスク

犬 Dog

2021/3/25

【定期便】peco boxを購入してみました

今回の記事は、前回のWAN smile BOXに続いて愛犬のための定期便『peco box』をご紹介いたします。 【何気ない日を記念日に】をコンセプトとして毎月、飼い主さん・愛犬・愛猫のためのpeco boxの専門スタッフが厳選したグッズをお届けする「ご褒美ボックスお届けサービス」です。 ペットのためのサブスクリプションなのですね。 この記事は次のような方にオススメです。 毎月、うちの子にサプライズプレゼントしたい おもちゃ・オヤツは何を買ってあげたら良いか迷う peco boxってどんな内容の商品が入っ ...

ReadMore

犬のサブスク

ダックスフント チワワ 柴犬 犬 Dog

2021/3/1

【定期便】獣医師監修WAN smile BOXを購入してみました

    今回は、愛犬のための定期便(サブスク)の一つ、獣医師監修の成犬用WANsmileBOX(ワンスマイルボックス)を購入してみたので ご紹介します。   この記事は次のような方にオススメです。 愛犬のための定期便(サブスク)を探している 毎月、うちの子にプレゼントしたい ワンスマイルボックスを試してみたい   そして、この記事をご覧になって解決できることが… この記事で解決 WAN smile BOXにはどんな商品が入っているか分かる WAN smile BOX ...

ReadMore

犬のサブスク

犬 Dog

2021/2/8

愛犬のための定期便【2021年】ワンちゃんのサブスクを比較!おすすめポイント

みなさん、定額で製品やサービスを一定期間利用できるサブスクリプションをご存知ですか? 今回は、ペットのワンちゃんへ定期的に「おやつ」や「おもちゃ」を届けてくれるサービスを3つご紹介します♫ 愛犬家には嬉しいサービスですね。なかには、猫ちゃんのサービスもありますので愛猫派の方もご覧ください。   目次人気のペット定期便こいぬすてっぷWAN smile BOXDoggy Box(ドギーボックス)peco box (ペコボックス) 犬用peco box(ペコボックス) 猫用まとめ 人気のペット定期便 ...

ReadMore

ペット保険

犬 Dog

2021/2/8

【2021年】大切なペットのために【ペット保険】比較して安心を

  大切なペットは家族の一員ですよね。そんな大事な家族に万一のことが起きた時に備える保険も大事なことです。 近年、ペットの殆どが室内で飼うようになり、フードも進化して寿命が長くなり高齢化も進んでいます。長寿になることによって様々な病気も増えています。 シニアになると白内障や癌などの疾患、皮膚トラブルや、骨折やヘルニアなど手術や入院などに至ると、人間のように健康保険が無いので支払いが高額になる場合もあります。 いざと言う時に備えてペット保険に加入しておきましょう。 今回は、保険各社をご紹介しながら ...

ReadMore

犬・猫用の皮膚サプリメント

犬 Dog 猫 Cat

2021/1/13

犬・猫用 皮膚サプリメントを選ぶ【2021年おすすめ】

ワンちゃんや猫ちゃんの多くに皮膚トラブルを抱えている子が多くいます。 愛犬・愛猫ちゃんの皮膚トラブルを治してあげたい。緩和させてあげたい。トラブルを未然に防ぎたい。動物病院で診てもらい、薬などの治療をしながら、サプリメントで補ってあげるのも1つの選択肢と言えます。 今回は、皮膚のサプリメントをご紹介します。 皮膚以外のサプリメントはこちらをどうぞ   目次犬・猫のサプリメントを選ぶ痒がるサインを見逃さない皮膚トラブルの種類感染症アレルギー内分泌性先天性その他皮膚トラブルの予防とケア皮膚の水分量を ...

ReadMore

犬の白内障サプリ

犬 Dog

2021/1/5

犬の白内障サプリメント【2021年オススメ商品】

私たち人間は年を重ねると 、加齢に伴って目にもいろいろな障害が現れることがあります。 その一つに「白内障」と言う病気。犬も同じで老犬になると症状が出てくることがあります。 我が家のミニチュアダックスの14歳のオスも、目が少しづつ白く濁ってくるようになりました。 今回は、犬の「白内障」をテーマに、オススメのサプリメントをご紹介していきます。   愛犬のお口が臭う?おすすめサプリメントはこちら   目次犬の白内障犬の白内障とは原発性白内障後発性白内障サプリメントを与える前に愛犬の白内障にオ ...

ReadMore

ペット用サプリ

犬 Dog

2021/1/5

【愛犬に健康でいてほしい】ペットのサプリメント【2021年オススメ】

愛犬といつまでも健康で幸せに暮らしたいと、飼い主さんだったら誰もが思うことですよね。 そんなワンちゃんの健康を支えるのはバランスの取れた良質な食事と適度な運動が必要です。犬を飼っていらっしゃるかたなら毎日の散歩は勿論、フードにも気をつかって与えていると思います。そこで、ワンちゃんの健康を更にバックアップしてくれるのがサプリメントです。 サプリメントには、普段の食事から不足しがちな栄養素を補助してくれたり、歯周病・皮膚炎・関節のトラブル・免疫力を高めるなどの個体の体質に合わせてあげられることが目的となります ...

ReadMore

愛犬の口が臭う!?原因と対策

犬 Dog

2020/11/26

愛犬の口が臭う!?原因と対策【手遅れにならないために】

  お家の愛犬の口臭が気になることはありませんか? そんな時は、ワンちゃんの体調に異常が起きているかもしれません!自分で歯を磨くことが出来ないので、常日頃から飼い主さんは、体調の変化や口臭にも気をつけておかなくてはいけません。 手遅れにならないように、原因と対策を知っておきましょう。   口臭以外のワンちゃんのためのサプリメントはこちら   目次愛犬の口が臭う!?原因と対策口臭の原因歯周病内臓の疾患口の中の乾燥が原因犬の口臭予防と対策歯周病の予防と対策内臓疾患の原因の予防と対 ...

ReadMore

愛犬と散歩

犬 Dog

愛犬と楽しいお散歩、マナーや持ち物・グッズ【6選】

 

 

ほとんどの犬は、大型・小型問わず運動やストレス発散のために散歩が必要です。愛する家族と散歩する時間は楽しく大切な時間ですね。

そんな楽しい時間をマナーを守って、もっと素晴らしいひとときにしましよう。

この記事では、持ち物など必要なものなどをお話ししていきます。

散歩に出る前に

 

初めて犬を迎えたら、一緒に散歩したくなりますよね?でも、生まれて間も無い赤ちゃんの頃にペットショップやブリーダーさんから家に連れてきても、すぐに散歩は行けません。(保護犬などを譲渡された場合は施設の方に確認してください。)

まずは1週間ほど自宅に慣れさせましょう。

子犬は免疫力をつけるためにワクチン接種をします。基本的に生後2ヶ月程で最初のワクチン接種3ヶ月目で2回目、4ヶ月目で3回目のワクチンを打ち、2週間ほど経って、お散歩デビューします。まず、このワクチンを接種するのをお忘れなく。

ワンちゃんの様子が元気そうだったら、では…。ちょっとその前に!

準備なしでは散歩に行けません。お家で、オシッコ・ウンチが出来る子でしたら良いですが、犬は外でも用を足します。それを放置していくのは、マナー違反です。飼い主さんの責任としてモラルを持って散歩しましょう。

まずは、最低限 必要なグッズを揃えましょう。

犬には年に一度予防注射やワクチン接種も必要です。毎月与える薬など こちらをどうぞ

ワクチン・狂犬病予防
犬には毎月与えるお薬があります。その他ワクチン紹介

    大切なワンちゃんが健康で長生きしてもらうには日々の健康管理が大切です。 ワクチンや狂犬病の予防注射などは年に1回だけですが、毎月ノミダ二予防の薬や5月~12月までフィラリア ...

続きを見る

 

マナーグッズ

 

①ウンチ袋  

ウンチを入れて持ち帰る袋です。うちでは、Amazonで定期購入しています。100枚入りのお徳用で774円、2019年現在。これは、ポリバックの中に紙バックが入っていて、手を汚さずウンチを拾え、紙バックはそのままトイレに流せます。とても便利なお散歩グッズですね。

愛犬と散歩

 

 

 

②スプレーボトル

オシッコをそのままにするのは、気持ちがよく無いので、水をスプレーします。これは、ノズルがボトルの底まで届くようになっているので、スプレーボトルの中の水を最後まで使い切れます。考えた人すごい!

愛犬と散歩

 

③ご褒美用のおやつ

散歩中の『待て』などを上手にできた時に与える物です。おやつを貰えたら、次も上手に出来るようにしようと、ワンちゃんの覚えも早まりますね。

愛犬と散歩

 

④水飲み用ボトル

夏場など場合によっては水を飲ませて熱中症を予防しましょう。こまめに水分補給しましょう。

 

⑤リード、首輪、ハーネス、ネームタグ

散歩の必需品、これを忘れてはいけませんね。ノーリードは、飼い主さんとしてマナー違反ですよ。できれば、愛するワンちゃんにはマイクロチップを装着させて、迷子になった時に備えましょう。

愛犬と散歩

 

⑥防寒着

犬種によっては、冬に服を着させないといけない場合もあります。防寒対策をして楽しい冬場のお散歩を♬

愛犬と散歩

 

さぁ、お散歩デビューだ!

 

ワクチンも3回接種して、2週間ほど免疫力を付ける期間に、地面を歩かせるのではなく外の雰囲気を慣れさせるためにも、抱っこしたり、カートに乗せて少しの時間 外出しましょう。

屋外は、家では見たことの無いものが目に入ったり、聞いたことの無い音が耳に入ります。また、外の匂いもありますね。車のエンジン音やクラクション。工事現場の音、虫の声、鳥の鳴き声。地面を歩かせる前に、十分に慣らせておくと良いと思います。

免疫力が付いたら、ようやく地面を一緒に歩かせます。最初は、愛犬のペースに合わせ短い距離から始めてください。

愛犬と散歩

 

散歩する時間や時間帯

散歩時間の目安 小型犬は30分ほど、中型犬は30〜60分、大型犬は1時間〜

        (犬種によって異なります)

散歩の時間帯  夏場 午前は7時前まで、午後は5時以降 (日中は熱中症に注意)

        冬場 午前8時〜午後6時くらいまで

 

散歩の時もしつけ中

 

楽しい散歩の時間も、しつけをしましょう。

・リードを引っ張って先に行こうとする。

幼い頃は興味津々で、ついつい興奮気味でリードを引っ張って、飼い主さんよりも前に出て行こうとします。このままでは、成長するにつれ自分がリーダーだと勘違いしていきます。リーダーウォークで改善しましょう。

まずは、犬が おすわりした時に、犬の首から飼い主さんの腰くらいまでの長さにリードを持って歩きましょう。

リードを引っ張るようでしたら、一度飼い主さんが立ち止まってください。向かう方向を変えて歩きます。左右、Uターンなどいろいろ変えてください。

しばらくしたら、また歩き出す。リードを引っ張って前を行こうとしたら、立ち止まる。これを繰り返していくと、自分が前を行くのはいけないんだ、ご主人と歩調を合わせなければ。と学習していくでしょう。

・散歩中に他の犬を連れた方と遭遇

幼い頃から他の人や犬と、コミュニケーションをとるのは、社会性を身につける意味でも良いことです。できるだけ多くの人や犬と触れ合わせてあげてください。しかし、安易に近づけて犬同士がケンカをし、ケガをしても大変ですので、リードをしっかり持って近づき、犬が怯えていたり、攻撃的に唸るようでしたら無理せず、近づかない方が懸命です。立ち止まって、やり過ごせるスペースがあったら隠れたり、スペースがない場合は後ろを振り返って視線を反らせましょう。

待てが出来るようでしたら、こちらが待って何事もなくいったら、おやつを与えるのも良いでしょう。

子供にも注意が必要です。子供は急な動きをしたり、無理に触ったり撫でたりして犬が嫌がり、吠えたり噛んだりする事故も想定してください。うちのジュエルは、子供が苦手なので子供がいたら散歩コースを変えたりして接触を避けています。

・猫が行こうとする先にいた場合

私の家の近所は、猫が多いのでリードをしっかりと持って反対側を通るようにしています。また、子猫を連れている母猫は、危害を加えられないかと攻撃態勢に入るので、コースを変えたりします。

・拾い食いは注意!

好奇心旺盛な犬や、好き嫌い無く何でも食べてしまう犬は注意が必要です。道には、食べ残した物が落ちていたり、腐敗したもの、菌に犯されているかもしれないもの、犬の体に有害な物が落ちています。

先日、まだ暑い日でしたので、陽が落ちて暗くなってから散歩に出たら、暗くて分からなかったのですが、放し飼いの猫にあげるために置かれたエサをビリーが食べてしまいました。すぐに気づきましたが、エサとは言え、猫のエサと犬の食べて良いエサとでは、内容が違いますのでダメです。こんなことのないように飼い主さんも注意が必要ですし、愛犬にも拾い食いしないよう しつけした方が良いでしょう。

 

散歩から帰って

 

我が家では、散歩から帰って洗面台にお湯を張って、足やお尻をシャンプーで洗い、タオルで拭いてからドライヤーで乾かします。そのあと、ブラッシングやマッサージ。定期的に肉球にクリームをつけたりしてケアします。

毎日のお散歩のあと、毎日ケアしながら体調チェックすれば病気も早期発見できますね。

 

まとめ

 

今回は、愛犬との散歩についてお伝えしました。

まず、お分りいただけたと思いますが、最初はワクチンを接種し、免疫力がついたらお散歩デビューです。散歩にも危険もありますし、今後トラブルにならないように注意しながら、楽しい愛犬とのお散歩を楽しみましょう。

 

初めて犬を飼う方はこちらをどうぞ

犬を迎える準備
犬を迎えるための準備【19アイテム】

    スヌープ僕を初めてお家に迎えてくれた時に飼い主さんのグッチーはいろんな物を用意してくれたんだ! 最初の子 スヌープをお迎えした時に買った必要なものです。新しくワンちゃんを家 ...

続きを見る

 

 

-犬 Dog
-, ,

© 2021 PET LIFE Powered by AFFINGER5