犬・猫用の皮膚サプリメント

犬 Dog 猫 Cat

2021/1/13

犬・猫用 皮膚サプリメントを選ぶ【2021年おすすめ】

ワンちゃんや猫ちゃんの多くに皮膚トラブルを抱えている子が多くいます。 愛犬・愛猫ちゃんの皮膚トラブルを治してあげたい。緩和させてあげたい。トラブルを未然に防ぎたい。動物病院で診てもらい、薬などの治療をしながら、サプリメントで補ってあげるのも1つの選択肢と言えます。 今回は、皮膚のサプリメントをご紹介します。 皮膚以外のサプリメントはこちらをどうぞ   目次犬・猫のサプリメントを選ぶ痒がるサインを見逃さない皮膚トラブルの種類感染症アレルギー内分泌性先天性その他皮膚トラブルの予防とケア皮膚の水分量を ...

ReadMore

犬の白内障サプリ

犬 Dog

2021/1/5

犬の白内障サプリメント【2021年オススメ商品】

私たち人間は年を重ねると 、加齢に伴って目にもいろいろな障害が現れることがあります。 その一つに「白内障」と言う病気。犬も同じで老犬になると症状が出てくることがあります。 我が家のミニチュアダックスの14歳のオスも、目が少しづつ白く濁ってくるようになりました。 今回は、犬の「白内障」をテーマに、オススメのサプリメントをご紹介していきます。   愛犬のお口が臭う?おすすめサプリメントはこちら   目次犬の白内障犬の白内障とは原発性白内障後発性白内障サプリメントを与える前に愛犬の白内障にオ ...

ReadMore

ペット用サプリ

犬 Dog

2021/1/5

【愛犬に健康でいてほしい】ペットのサプリメント【2021年オススメ】

愛犬といつまでも健康で幸せに暮らしたいと、飼い主さんだったら誰もが思うことですよね。 そんなワンちゃんの健康を支えるのはバランスの取れた良質な食事と適度な運動が必要です。犬を飼っていらっしゃるかたなら毎日の散歩は勿論、フードにも気をつかって与えていると思います。そこで、ワンちゃんの健康を更にバックアップしてくれるのがサプリメントです。 サプリメントには、普段の食事から不足しがちな栄養素を補助してくれたり、歯周病・皮膚炎・関節のトラブル・免疫力を高めるなどの個体の体質に合わせてあげられることが目的となります ...

ReadMore

愛犬の口が臭う!?原因と対策

犬 Dog

2020/11/26

愛犬の口が臭う!?原因と対策【手遅れにならないために】

  お家の愛犬の口臭が気になることはありませんか? そんな時は、ワンちゃんの体調に異常が起きているかもしれません!自分で歯を磨くことが出来ないので、常日頃から飼い主さんは、体調の変化や口臭にも気をつけておかなくてはいけません。 手遅れにならないように、原因と対策を知っておきましょう。   口臭以外のワンちゃんのためのサプリメントはこちら   目次愛犬の口が臭う!?原因と対策口臭の原因歯周病内臓の疾患口の中の乾燥が原因犬の口臭予防と対策歯周病の予防と対策内臓疾患の原因の予防と対 ...

ReadMore

低刺低刺激・薬用シャンプー激・薬用シャンプー

犬 Dog

2020/9/23

皮膚が弱い犬のための低刺激・薬用シャンプー【オススメ5選】

以前、飼っていて亡くなったミニチュアダックスが皮膚が弱くて、お医者さんに薦められた犬用薬用シャンプー。症状は少しづつ改善して、薬用から一般的な市販されているシャンプーに変えることができました。 シャンプーと言っても一般的なものから、低刺激・薬用・オーガニックなど種類別や様々な用途のシャンプーがあります。 今回は、犬のシャンプーについて選び方やオススメをご紹介させていただきます。   目次犬の皮膚や毛質に合ったシャンプーシャンプーの選び方市販されている一般的なシャンプー低刺激シャンプー抗菌シャンプ ...

ReadMore

犬 Dog

2020/8/18

犬用オムツやマナーベルト【役割や使用方法】おすすめ商品

ドッグカフェやドッグランなど、愛犬を連れて外出する機会も多いと思います。 そんな外出時に困るのが、ワンちゃんのマーキングなどの行為(汗) そこで、犬用のオムツやマナーベルトについてご紹介させていただきます。   目次留守番中や外出時に着用させたいオムツやマナーベルト犬用オムツとはマナーベルトとは吸水パッド・マナーパッドとはマナーベルトを付ける主な場所マナーベルトやオムツを使用する際の注意点ワンちゃんのサイズに合ったものを着用させましょう慣れるまで練習をしましょう常に清潔を心がけましょうマナーベル ...

ReadMore

暑さ対策グッズ

犬 Dog 猫 Cat

2020/7/31

暑い夏を乗り切るペット用グッズおすすめ5選【熱中症対策】

  気象庁の予測で今年の夏は、西日本を中心に猛暑となるらしいです! コロナ禍の影響もあって、外出を控え自宅で過ごされる時間も多くなりそうですね。また、遠出してドッグランなどに行けないので近所のお散歩がメインとなりそうなワンちゃんや猫ちゃん。 屋内にいても熱中症になる危険性もありますので、暑さ対策は欠かせません。 今回は、ペットのための暑さ対策商品をご紹介させていただきます。   目次怖い熱中症熱中症にならないために熱中症の症状熱中症にかかったらまず、体温を下げましょう早めに病院へ暑さ対 ...

ReadMore

ひんやりマット

犬 Dog

2020/7/21

梅雨明け間近、夏本番!おすすめペット用ひんやりマット4 選

梅雨が明けると夏本番!今年もかなり暑くなる予報で、猛暑になるそうです(汗) わたしの家では、エアコンが24時間フル活動します!! ただ、皆さんの中にはエアコンが苦手といった方もいらっしゃると思いますが、こまめにエアコンをつけて水分補給した方が熱中症対策になるそうです。 ワンちゃんたちも熱中症にならないために、ひんやりマットを活用されるのも暑さ対策の一つとして有効ですね。   目次暑さ対策の必需品!ひんやりマットひんやりマットの選び方素材で冷え方の違いがありますアルミタイプジェルタイプ石タイプござ ...

ReadMore

犬 Dog

イタリアン・グレーハウンドの性格や寿命、飼い方や病気について

 

古代はエジプト、中世はヨーロッパで王や貴族に愛されたグレーハウンドを祖先に持つイタリアン・グレーハウンドは、引き締まった体と気品あふれた顔立ち・容姿を兼ね備えています。穏やかで我慢強い性格で狩猟犬の一種でした。

では、そんなイタグレの愛称を持つ イタリアン・グレーハウンドの性格や寿命、病気について知りましょう。

 

イタリアン・グレーハウンドの性格

 

イタリアグレーハウンドは、穏やかで優しい性格です。ただ、我慢強く神経質な一面もありストレスを溜めやすいようです。穏和なので子供さんのいる家庭や他の犬がいるお家でも飼いやすく無駄吠えも少ない犬種です。活発で何かを追いかけたり、走ることが大好きです。外で一緒に走り回ってください。

人見知りをするようで見知らぬ人には近づこうとしません。また、攻撃的な行動に出ることはありません。

 

イタリアン・グレーハウンドの寿命

 

イタリアン・グレーハウンドの寿命は12~15歳。比較的 長生きするようです。しかし、ストレスを溜めやすい性格なので病気の原因になります。どの犬種でも言えることですが、なるべくストレスのかからない生活を心がけて少しでも長生きしてもらいましょう。

 

イタリアン・グレーハウンドの歴史

 

紀元前、古代エジプトのファラオの墓やローマ遺跡などからイタリアン・グレーハウンドに似た壁画・絵画が存在しており古くからいたものと考えられます。紀元前5世紀頃にイタリアに伝わったとされ、ルネサンス時代には貴族の肖像画にも登場しているくらい可愛がられたようです。その後もヨーロッパの貴族から愛されイギリスのチャールズ1世やアン王女、ヴィクトリア女王などに寵愛されました。

 

 

イタリアン・グレーハウンドの特徴

 

体高は32~38cm。体重は5kg以下体格は細身でスクエアボディです。グレーハウンドを小型化した犬種です。

耳はローズイヤーと呼ばれ耳の内側が見えて、後ろに反り返って垂れています。

歩くときは、首を真っすぐ伸ばして頭を上げ前脚を高く上げ下し前脚と後足を揃えて飛ぶように走るのが特徴的です。

短毛で毛色は、フォーン・レッド・グレー・ブラック・ホワイト・ブルー(明るい灰色)・クリームとたくさんの色があり、白いマーキングが入ります。被毛は、オーバーコートのみのシングルコートです。

 

イタリアン・グレーハウンドの飼い方

 

抜け毛は少なく日ごろのお手入れは楽ですが、柔らかめのブラシでブラッシングし、タオルで拭いてあげましょう。シャンプーも月に1回程度。それ以上シャンプーしすぎると皮膚が乾燥し皮膚炎の原因にもなります。

注意ポイント

室内の乾燥に注意してください。空気が乾燥しているとフケが出やすくなります。床暖房の部屋などは乾燥しやすいので加湿器などで対策してください。

寒さには極端に弱く冬場などは服を着させて体温管理に努めてください。散歩の時は、頭が小さく首輪が抜けやすいので出かける前にしっかりサイズを合わせるかハーネスを使うようにしましょう。

家族に対しては従順で献身的です。人の気持ちを敏感に察知しますので叱り方には注意しましょう。強く怒ってしまうと萎縮しストレスを溜めます。他のペットや人の子供とも仲良くできます。

 

 

 

 

イタリアン・グレーハウンドのかかりやすい病気・ケガ

 

・カラーダイリューション脱毛症(CDA)

ブルーなどの被毛を持つ犬種に起きる遺伝性疾患の脱毛症です。毛の中のメラニン分布が不均等なため、被毛が非常にもろく生えてきても途中で折れてしまうため、その箇所だけ毛が生えていないように見えます。

遺伝的な要因なので、予防法や決定的な治療法はありません。まずは、脱毛を引き起こす可能性のある病気にならないようにすることです。アレルゲンや寄生虫の接触を無くし、衛生的・健康的な生活環境を整えてあげましょう。

・骨折

イタリアン・グレーハウンドは体重が軽く跳躍力がありますが四肢ともに細く、転倒したり抱いていて落ちた時、ベンチから飛び降りただけでも骨折といったこともあるようです。

治療は、ギプスなどで固定する場合や、骨にピンを入れたり、ボルトやプレートで止めたりする場合があります。骨折した部位や、骨折の状態、年齢などにより治療法は異なります。

・膝蓋骨脱臼

小型犬に多くみられるのが膝の骨のお皿が右ないしは左に外れてしまう膝蓋骨脱臼。片足を不自然に上げていたり動く際にキャンと鳴くような時は診察を受けましょう。

予防としては、足腰に負担がかからないように、肥満防止の食事管理や、滑らないようカーペットを敷いたり対策が必要です。

治療は、内科的治療として内服薬・サプリメントの投薬。レーザー治療を行う病院もあります。外科的治療は、手術となります。進行の程度や年齢など考慮して判断されます。

・白内障・緑内障

水晶体が白濁する白内障や眼圧の上昇が起こる緑内障など目の病気が多いとされています。緑内障で眼圧が上がっている場合は目が飛び出て見えます。目が見えにくくなると障害物にぶつかったり、散歩に出るのを嫌がります。

予防法はありません。白内障の内科的治療は、点眼薬で進行を遅らせます。外科的治療は、手術という手段がありますが、進行しすぎて手術が行えない場合もありますし、眼科専門の施術ができる動物病院も少ないのが現状です。

緑内障の場合も、薬を使って眼圧を下げる内科的治療、眼圧が高くなる眼眼房水の循環をよくしたり、眼房水の産生を抑える外科的治療をおこないます。

・網膜剥離

眼球の硝子体に変性を起こしやすいとされています。それが原因で網膜剥離となりやすいそうです。

治療は、剥離した部分の再付着の様子を待ってみたり、レーザー治療を行うことがあります。他の病気で網膜剥離になった場合は、原因となった疾患の治療をおこないます。

どちらか片側の眼に網膜剥離が発症した場合は、もう片方の眼も発症しやすくなるので、定期的に診察を受けてください。

 

 

まとめ

 

イタリアン・グレーハウンドは、暑さ寒さに弱い犬種です。散歩の際は対策が必要です。夏場は、早朝や陽が落ちた夕方以降、冬場は日中のお日様が出ている時に防寒対策をして出かけてください。室内でも季節によっては温度管理が必要です。

太ってしまう関節や骨に負担がかかるので骨折や脱臼の心配が出てきます。食生活・体重管理にも気をつけてください。

幼い頃から運動をさせて骨折しないようにある程度の筋肉をつけるようにしてあげて、より良いペットライフを楽しみましょう。

 

犬を迎える準備は、こちらをどうぞ

犬を迎える準備
犬を迎えるための準備【19アイテム】

    スヌープ僕を初めてお家に迎えてくれた時に飼い主さんのグッチーはいろんな物を用意してくれたんだ! 最初の子 スヌープをお迎えした時に買った必要なものです。新しくワンちゃんを家 ...

続きを見る

 

 

-犬 Dog

© 2021 PET LIFE Powered by AFFINGER5