犬のサブスク

犬 Dog

2021/1/21

愛犬のための定期便【2021年】ワンちゃんのサブスクを比較!おすすめポイント

みなさん、定額で製品やサービスを一定期間利用できるサブスクリプションをご存知ですか? 今回は、ペットのワンちゃんへ定期的に「おやつ」や「おもちゃ」を届けてくれるサービスを3つご紹介します♫ 愛犬家には嬉しいサービスですね。なかには、猫ちゃんのサービスもありますので愛猫派の方もご覧ください。   目次人気のペット定期便こいぬすてっぷWAN smile BOXDoggy Box(ドギーボックス)peco box (ペコボックス) 犬用peco box(ペコボックス) 猫用まとめ 人気のペット定期便 ...

ReadMore

ペット保険

犬 Dog

2021/1/21

【2021年】大切なペットのために【ペット保険】比較して安心を

  大切なペットは家族の一員ですよね。そんな大事な家族に万一のことが起きた時に備える保険も大事なことです。 近年、ペットの殆どが室内で飼うようになり、フードも進化して寿命が長くなり高齢化も進んでいます。長寿になることによって様々な病気も増えています。 シニアになると白内障や癌などの疾患、皮膚トラブルや、骨折やヘルニアなど手術や入院などに至ると、人間のように健康保険が無いので支払いが高額になる場合もあります。 いざと言う時に備えてペット保険に加入しておきましょう。 今回は、保険各社をご紹介しながら ...

ReadMore

犬・猫用の皮膚サプリメント

犬 Dog 猫 Cat

2021/1/13

犬・猫用 皮膚サプリメントを選ぶ【2021年おすすめ】

ワンちゃんや猫ちゃんの多くに皮膚トラブルを抱えている子が多くいます。 愛犬・愛猫ちゃんの皮膚トラブルを治してあげたい。緩和させてあげたい。トラブルを未然に防ぎたい。動物病院で診てもらい、薬などの治療をしながら、サプリメントで補ってあげるのも1つの選択肢と言えます。 今回は、皮膚のサプリメントをご紹介します。 皮膚以外のサプリメントはこちらをどうぞ   目次犬・猫のサプリメントを選ぶ痒がるサインを見逃さない皮膚トラブルの種類感染症アレルギー内分泌性先天性その他皮膚トラブルの予防とケア皮膚の水分量を ...

ReadMore

犬の白内障サプリ

犬 Dog

2021/1/5

犬の白内障サプリメント【2021年オススメ商品】

私たち人間は年を重ねると 、加齢に伴って目にもいろいろな障害が現れることがあります。 その一つに「白内障」と言う病気。犬も同じで老犬になると症状が出てくることがあります。 我が家のミニチュアダックスの14歳のオスも、目が少しづつ白く濁ってくるようになりました。 今回は、犬の「白内障」をテーマに、オススメのサプリメントをご紹介していきます。   愛犬のお口が臭う?おすすめサプリメントはこちら   目次犬の白内障犬の白内障とは原発性白内障後発性白内障サプリメントを与える前に愛犬の白内障にオ ...

ReadMore

ペット用サプリ

犬 Dog

2021/1/5

【愛犬に健康でいてほしい】ペットのサプリメント【2021年オススメ】

愛犬といつまでも健康で幸せに暮らしたいと、飼い主さんだったら誰もが思うことですよね。 そんなワンちゃんの健康を支えるのはバランスの取れた良質な食事と適度な運動が必要です。犬を飼っていらっしゃるかたなら毎日の散歩は勿論、フードにも気をつかって与えていると思います。そこで、ワンちゃんの健康を更にバックアップしてくれるのがサプリメントです。 サプリメントには、普段の食事から不足しがちな栄養素を補助してくれたり、歯周病・皮膚炎・関節のトラブル・免疫力を高めるなどの個体の体質に合わせてあげられることが目的となります ...

ReadMore

愛犬の口が臭う!?原因と対策

犬 Dog

2020/11/26

愛犬の口が臭う!?原因と対策【手遅れにならないために】

  お家の愛犬の口臭が気になることはありませんか? そんな時は、ワンちゃんの体調に異常が起きているかもしれません!自分で歯を磨くことが出来ないので、常日頃から飼い主さんは、体調の変化や口臭にも気をつけておかなくてはいけません。 手遅れにならないように、原因と対策を知っておきましょう。   口臭以外のワンちゃんのためのサプリメントはこちら   目次愛犬の口が臭う!?原因と対策口臭の原因歯周病内臓の疾患口の中の乾燥が原因犬の口臭予防と対策歯周病の予防と対策内臓疾患の原因の予防と対 ...

ReadMore

低刺低刺激・薬用シャンプー激・薬用シャンプー

犬 Dog

2020/9/23

皮膚が弱い犬のための低刺激・薬用シャンプー【オススメ5選】

以前、飼っていて亡くなったミニチュアダックスが皮膚が弱くて、お医者さんに薦められた犬用薬用シャンプー。症状は少しづつ改善して、薬用から一般的な市販されているシャンプーに変えることができました。 シャンプーと言っても一般的なものから、低刺激・薬用・オーガニックなど種類別や様々な用途のシャンプーがあります。 今回は、犬のシャンプーについて選び方やオススメをご紹介させていただきます。   目次犬の皮膚や毛質に合ったシャンプーシャンプーの選び方市販されている一般的なシャンプー低刺激シャンプー抗菌シャンプ ...

ReadMore

犬 Dog

2020/8/18

犬用オムツやマナーベルト【役割や使用方法】おすすめ商品

ドッグカフェやドッグランなど、愛犬を連れて外出する機会も多いと思います。 そんな外出時に困るのが、ワンちゃんのマーキングなどの行為(汗) そこで、犬用のオムツやマナーベルトについてご紹介させていただきます。   目次留守番中や外出時に着用させたいオムツやマナーベルト犬用オムツとはマナーベルトとは吸水パッド・マナーパッドとはマナーベルトを付ける主な場所マナーベルトやオムツを使用する際の注意点ワンちゃんのサイズに合ったものを着用させましょう慣れるまで練習をしましょう常に清潔を心がけましょうマナーベル ...

ReadMore

猫 Cat

おとなしいノルウェージャンフォレストキャットの性格・寿命etc

 

 

最近、人気の猫種でランキング上位に入るノルウェージャンフォレストキャット。

名前にもあるように古くからノルウェーにいる猫です。では、ノルウェージャンフォレストキャットの性格や寿命、かかりやすい病気、飼い方などを見ていきましょう。

 

 

ノルウェージャンフォレストキャットの性格

 

とっても大人しく、穏やかな性格です。新しい環境になれるのは苦にならないようです。寒く厳しいノルウェーの環境で育ったからでしょうか。滅多に鳴くこともないので、集合住宅などのマンションでも飼いやすいでしょう。

また、子供や他の動物とも仲良くできるので先住犬や先住猫がいてもOKですし、多頭飼いも大丈夫な猫です。甘えん坊でもありますが、一定の距離感を保つ傾向もあり飼い主さんが目の届く場所にいるだけで満足します。留守番もできます。

子猫の頃は、とても活発です。高い所や遊ぶことが大好きなのでタワーキャットがあると喜ぶでしょう。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの寿命

 

ノルウェージャンフォレストキャットの寿命は約14~16歳。一般的な猫の平均寿命よりも若干 長生きのようです。

遺伝性の疾患は少ないと言われていますので丈夫な方です。食事や健康管理に気をつけて更に長生きしてもらいましょう。

 

 

ノルウェージャンフォレストキャットの歴史

 

ノルウェージャンフォレストキャットの起源は、毛色のパターンがヨーロッパに少ないトルコ系の特徴が強く11世紀にトルコより持ち込まれたのではないかという説があります。

寒さの厳しいノルウェーで育ったノルウェージャンフォレストキャットは寒さに非常に強い猫種です。第二次大戦後、ノルウェーでは頭数の減少に陥りました。1970年代に頭数確保の意識が高まり、世界中に広まることになりました。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

 

ノルウェージャンフォレストキャットの体つきは、木登り好きのため骨太で筋肉質です。頭は逆三角形でタフト付きの耳、目はアーモンド形のつり目。

オスは4.5~7.0kg。メスは3.5~5.5kg

過酷な環境で育ってきたため、被毛はフサフサのキレイなダブルコートが特徴的です。アンダーコートはノルウェーの寒さから身を守るため十分な厚みがあります。防水性の高いオーバーコートを持持っています。

毛色はブルータビー&ホワイト、ブラウンタビー&ホワイト、オレンジタビー&ホワイトなどのバイカラーが一般的です。他にブルーなど1色だけのノルウェージャンフォレストキャットもいます。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方

 

ノルウェージャンフォレストキャットは、サイズが大きい長毛種なので、成猫として十分に成長するのに約3年ほどかかります。しっかりとした骨格と均整の取れた筋肉、長く美しい被毛のために質の良い食事を心がけましょう。

ただ、太りやすい傾向でもありますので適度な運動が必要です。運動不足にならないよう大きめのキャットタワーを用意して引き締まった体型を作れるようにしましょう。

被毛の手入れは、1日1回ブラッシングして抜け毛を取り、通気を心がけてください。ノルウェージャンフォレストキャットの毛は、防寒防水の用途も兼ね備えていますので薄く皮脂に覆われています。シャンプーせずにいると皮脂汚れで黒ずみ、落ちにくくなります。通常、月に1度はシャンプーしてください。

子猫の頃は、毛も少ないく汚れにくいですがシャンプーは成猫になる前に、慣れさせるために行ってください。ブラッシングも耳や歯などのお手入れも同じで、子猫の頃から慣れさせておきましょう。

 

 

ノルウェージャンフォレストキャットがかかりやすい病気

 

・糖尿病(Ⅵ型)

グリコーゲンの合成、分解に必要な酵素のうち先天的な障害があり、起こる非常に稀な病気です。筋肉や肝臓に使用しないグリコーゲンが蓄積し、筋肉や肝臓に障害が起きます。肝臓の肥大、低血糖による痙攣、しびれ、赤茶色の尿など症状が見られたら医師の診断を受けましょう。

予防法はありませんが、発病した猫を繁殖に使わないことで、今後の発症する猫を減らす予防に繋がります。決定的な治療もありません。食事療法として、急激な血糖値の変動を起こさないようにし、低血糖を予防します。

・毛球症

毛球症は、毛づくろいをする際に飲み込んだ毛が少しづつ胃で毛の塊になります。ノルウェージャンフォレストキャットのような長毛種は、飲み込んだ毛が毛玉になりやすく毛球症になりやすいです。嘔吐などの軽度な症状であれば市販の物でも対処できますが、頻繁な吐き気、食欲不振、下痢、元気がない、発熱などの症状があると腸閉塞や腹膜炎などを併発すると切開手術になりえません。日々のこまめなブラッシングを心がけてください。

・ピルビン酸キナーゼ欠損症

「ピルビン酸キナーゼ」という酸素が欠乏してしまい、赤血球に異常が起こる病気です。慢性的な溶血性貧血を起こし、息切れや食欲不振のような症状が出ます。

予防法はありませんが、遺伝的な場合は、発症した個体を繁殖に使わないことも、今後の予防に繋がります。治療法としては、医師の診察を受け、症状が軽度の場合は、激しい運動を避けながら注意観察しましょう。重症の場合は、激しい貧血が見られます。激しい運動を避けるのが基本ですが、骨髄移植という選択肢もあります。ですが、移植してくれるドナー猫を見つけなくてはいけません。また、手術費用や手術自体の危険性などを考えると現実的ではありません。

環境やストレスも影響されると考えられていますので、居住空間や生活環境から、ストレスを取り除いてあげることも重要なことです。

 

 

まとめ

 

「森の妖精」と言われるノルウェージャンフォレストキャット。大きな体と反して、大人しく穏やかでちょっぴり甘えん坊です。あまり鳴かず、声も小さいためマンションでも飼いやすく、先天性の疾患も少ない飼いやすい猫種ですね。

アナタも、人気急上昇中のノルウェージャンフォレストキャットを家に迎えてみては いかがでしょうか。

 

猫を迎える準備はこちらをどうぞ。

猫を迎える準備
猫を迎えるための準備【12アイテム】

    初めて猫を迎え入れるために必要な物をまとめてみました。楽しい猫ちゃんとの生活にお役立てください。   目次①猫を迎える準備 ◎キャリー②猫を迎える準備 ◎ベッド③ ...

続きを見る

 

 

-猫 Cat
-, ,

© 2021 PET LIFE Powered by AFFINGER5