愛犬の口が臭う!?原因と対策

犬 Dog

2020/10/6

愛犬の口が臭う!?原因と対策【手遅れにならないために】

  お家の愛犬の口臭が気になることはありませんか? そんな時は、ワンちゃんの体調に異常が起きているかもしれません!自分で歯を磨くことが出来ないので、常日頃から飼い主さんは、体調の変化や口臭にも気をつけておかなくてはいけません。 手遅れにならないように、原因と対策を知っておきましょう。 目次愛犬の口が臭う!?原因と対策口臭の原因歯周病内臓の疾患口の中の乾燥が原因犬の口臭予防と対策歯周病の予防と対策内臓疾患の原因の予防と対策まとめ 愛犬の口が臭う!?原因と対策     口臭の原因 ...

ReadMore

低刺低刺激・薬用シャンプー激・薬用シャンプー

犬 Dog

2020/9/23

皮膚が弱い犬のための低刺激・薬用シャンプー【オススメ5選】

以前、飼っていて亡くなったミニチュアダックスが皮膚が弱くて、お医者さんに薦められた犬用薬用シャンプー。症状は少しづつ改善して、薬用から一般的な市販されているシャンプーに変えることができました。 シャンプーと言っても一般的なものから、低刺激・薬用・オーガニックなど種類別や様々な用途のシャンプーがあります。 今回は、犬のシャンプーについて選び方やオススメをご紹介させていただきます。   目次犬の皮膚や毛質に合ったシャンプーシャンプーの選び方市販されている一般的なシャンプー低刺激シャンプー抗菌シャンプ ...

ReadMore

犬 Dog

2020/8/18

犬用オムツやマナーベルト【役割や使用方法】おすすめ商品

ドッグカフェやドッグランなど、愛犬を連れて外出する機会も多いと思います。 そんな外出時に困るのが、ワンちゃんのマーキングなどの行為(汗) そこで、犬用のオムツやマナーベルトについてご紹介させていただきます。   目次留守番中や外出時に着用させたいオムツやマナーベルト犬用オムツとはマナーベルトとは吸水パッド・マナーパッドとはマナーベルトを付ける主な場所マナーベルトやオムツを使用する際の注意点ワンちゃんのサイズに合ったものを着用させましょう慣れるまで練習をしましょう常に清潔を心がけましょうマナーベル ...

ReadMore

暑さ対策グッズ

犬 Dog 猫 Cat

2020/7/31

暑い夏を乗り切るペット用グッズおすすめ5選【熱中症対策】

  気象庁の予測で今年の夏は、西日本を中心に猛暑となるらしいです! コロナ禍の影響もあって、外出を控え自宅で過ごされる時間も多くなりそうですね。また、遠出してドッグランなどに行けないので近所のお散歩がメインとなりそうなワンちゃんや猫ちゃん。 屋内にいても熱中症になる危険性もありますので、暑さ対策は欠かせません。 今回は、ペットのための暑さ対策商品をご紹介させていただきます。   目次怖い熱中症熱中症にならないために熱中症の症状熱中症にかかったらまず、体温を下げましょう早めに病院へ暑さ対 ...

ReadMore

ひんやりマット

犬 Dog

2020/7/21

梅雨明け間近、夏本番!おすすめペット用ひんやりマット4 選

梅雨が明けると夏本番!今年もかなり暑くなる予報で、猛暑になるそうです(汗) わたしの家では、エアコンが24時間フル活動します!! ただ、皆さんの中にはエアコンが苦手といった方もいらっしゃると思いますが、こまめにエアコンをつけて水分補給した方が熱中症対策になるそうです。 ワンちゃんたちも熱中症にならないために、ひんやりマットを活用されるのも暑さ対策の一つとして有効ですね。   目次暑さ対策の必需品!ひんやりマットひんやりマットの選び方素材で冷え方の違いがありますアルミタイプジェルタイプ石タイプござ ...

ReadMore

YouTube

犬 Dog

2020/7/28

YouTubeを始めてみよう【必要最低限の機材やツールについて解説】初心者必見

  YouTubeを始めてから3ヶ月ほど経ちました。 動画を撮ったり、編集することが結構楽しいので皆さんも始めてみたい方がいらっしゃったらと思い、今回は必要最低限の機材やツールについて初心者さん用に解説させていただきます。   目次YouTube動画を投稿開始しようまずは、チャンネルを開設してみましょう動画アップに最低限必要な機材スマホ iPhone&三脚付き自撮り棒iPad Air2パソコン(動画編集・YouTube投稿)マイク最低限必要なツール動画編集ソフト iMovie動画編集ソ ...

ReadMore

レインコート

犬 Dog

2020/6/21

雨の日のルンルンお散歩レインコートオススメ4選【ポンチョからフルカバータイプまで】

  ワンチャンとってお散歩は、適度な運動やストレス発散、おトイレなど多岐にわたって目的があります。 しかし、梅雨の時期や長雨が続くとお散歩に行けなかったり、お散歩に出かけたはいいけど、身体中がびしょ濡れになったり、毛の間に砂や細かい小石が挟まったりと、晴れた日よりも面倒ですね。 そんな、ストレスから解放されるワンチャン用のレインコートをご紹介します。   目次ワンちゃん用レインコートなぜ、犬にレインコートが必要?犬用レインコートの選び方レインコートおすすめ4選1・PAWZ Road ド ...

ReadMore

Final Cut Pro

YouTube

2020/7/28

Final Cut Pro X【無料体験版】をインストールしました!iMovieからならオススメ

  YouTubeのチャンネルを作って動画を投稿しているのですが、少し慣れて来たらiMovieで動画編集していてストレスが溜まって来ました(汗) なので、今回はAppleの動画編集ソフトFinal Cut Proのフリートライアル版(90日間無料体験版)をインストールしました!インストールから体験した感想を記事にしてみました。   目次なぜ、iMovieからFainal Cat Proへ?注意点Final Cut Pro (無料体験版)をインストールFinal Cut Pro Xを体験 ...

ReadMore

猫 Cat

メインクーンの性格や寿命、飼い方や病気まで

 

 

メインクーンは、一般家庭で飼育されているイエネコの中でも大きな猫種の長毛種です。アメリカでは長い歴史を持つ猫で、ガッチリとした骨格に広い胸幅、立派な飾り毛を持った体型をしています。

この記事では、そんなメインクーンの性格や寿命、かかりやすい病気などをご紹介していきます。

 

メインクーンの性格

 

基本的に温厚で人に懐きやすい性格です。飼い主さんはもちろん、赤ちゃん、他の動物とも上手に付き合っていけます。また、賢いのでトイレなど躾は、比較的に短期間で覚えます。

メインクーンはオスとメスで多少、性格が違ってきます。オスの方が温厚で、大人しく人に懐きやすく、躾もしやすいでしょう。甘えん坊で喜怒哀楽もメスよりも分かりやすいようです。

メスは、オスよりも活発で行動派です。どちらかというと、猫本来の単独行動を好みます。このように性別によって性格も違っていますので、飼う時の参考にしてみてください。

穏やかで賢いメインクーンですが、個体によっては警戒心が強く攻撃的になることがあります。主に、ストレスが原因の場合が多いので、大きなメインクーンの運動量を満たせる広いスペースを用意したり、ストレス発散の遊びを取り入れてください。

 

メインクーンの寿命

 

メインクーンの平均寿命は12~14歳。メインクーンは短命と言われますが、一般的な猫の平均寿命が15歳前後なので、特別に短いわけではありません。ただ、先天性の疾患が出やすい猫種でもあるので、飼い主さんは日ごろから健康管理をしてあげて、ストレスのかかりにくい環境を整えることも大事です。

 

 

メインクーンの歴史

 

アメリカ、東北部二ユーイングランド地方のメイン州が原産とされ、メイン州の州猫にも認定されています。メインクーンの名前の由来もメイン州のメインから来ています。クーンは、体の模様や狩りの習性がアライグマ(ラクーン)に似ていることから名づけられました。

メインクーンの起源はたくさんの逸話がありますが、北欧のバイキングまたは交易商がアメリカに渡り、連れてきたノルウェージャンフォレットが土着の猫と交配して誕生したという説が有力とされています。

1895年アメリア初のキャットショーでメインクーンが優勝したという記録があります。

 

メインクーンの特徴

 

メインクーンは「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」と言われるほど大きくなる猫種です。大きなものは1メートルを超えることもあります。

体重は、オスが6~9kg、メスが3~5kg。大きくなると10kgにもなるメインクーンもいます。

 

ビリー
10kgって、8.5kgの僕より大きくなるんだね!?
私の倍以上よ!
ジュエル

 

頭部がV字で、顔がやや縦長。被毛は、寒さに耐えられるようにダブルコートです。尻尾は長く、根本が先端よりも太くなっています。

毛色はソリッドカラー(単色)、タビーカラー(縞模様)・ブラウンタビー・シルバータビー・レッドタビー・その他のタビー、など様々なカラーが存在します。

 

メインクーンの飼い方

 

一般的に猫は成猫になるまで1年と言われています。メインクーンも同じで1年で成猫になりますが、体の方は大きいので成長が止まるまでに4年ほどを要します。しっかりとした体を作るために、よく運動をさせ、バランスの取れた食事を心がけてください。

性格は穏和で大人しいですが、好奇心も強く遊ぶことも大好きです。元々は、ネズミを駆除する仕事をしていたメインクーンを満足させてあげられるよう獲物を狩るような気質を満足させられる遊びを取り入れてあげてください。十分なスペースを確保し、上下運動の出来るキャットタワーや階段を使って運動させてください。メインクーンは体が大きいため、キャットタワーは足場の安定したものを固定してください。

メインクーンは寒い地域で生活してきた猫種で、防寒・防水の用途も兼ね備え、毛が薄く皮脂に覆われています。その皮脂で汚れやすいため、毎日、少なくても週に2~3回ブラッシングしてあげてください。シャンプーせずにいると汚れが落ちにくくなるので、月に1度はシャンプーしてください。

 

 

 

メインクーンのかかりやすい病気

 

・肥大性心筋症

肥大性心筋症は、心臓の筋肉が肥大してしまい全身への血流が悪くなってしまう病気です。メインクーンの6歳を超えたシニア期に発症が多く、全体の約3割が肥大性心筋症を発症する遺伝子を持っていると言われています。

症状としては、初期段階で食欲が無くなったり元気がない、運動を嫌がるなど。進行すると肺に水が溜まり、呼吸困難を引き起こします。肥大性心筋症を発症すると血栓症になりやすく、後ろ足の麻痺などの症状が現れます。血栓症は、進行すると、心臓の血管に血栓が詰まって、ショック症状を引き起こすため危険です。

治療は、肥大性心筋症を完治させる治療法は、まだ ありませんので、進行し悪化させないように投薬治療となります。胸に水が溜まっている場合は、水を抜いたり、血栓ができている場合は、血栓を薬で溶かす治療を施します。

・多発性嚢胞腎

腎臓に異常な嚢胞ができる遺伝性の病気で、進攻したら腎不全の症状が出ます。水を飲む量が増えたり、オシッコの量も増えます。普段より多飲多尿には注意が必要です。進行すると嘔吐や脱水、貧血を起こし尿毒症になることもあります。

残念ながら、現時点で完治する治療法はありません。内科的治療として血管内や皮下に点滴をし水分補給を行い脱水症状を改善します。投薬治療では、リン吸着剤や血圧降下剤を使用し、腎機能を温存させる治療をおこないます。

・熱中症

北米原産で長毛種のメインクーンは、寒冷地には強いのですが暑さには弱い猫種です。そのため、日本の夏は熱中症に注意が必要です。

症状は、元気がなくなりぐったりします。通常の体温が38℃ですが、40℃以上に上がります。進行すると呼吸が荒くなり嘔吐の症状があり、次第に意識が無くなり危険な状態になります。

治療は、体に冷風を当てたり、点滴で体内より冷やしていき体温を下げる治療をおこないます。ご自宅で体を冷やす場合は、冷やしすぎると低体温症を起こす可能性もあるため、冷やし過ぎに注意が必要です。熱を冷ますシートなどを使って体を冷やし、早急に病院へ連れていきましょう。

・球毛症

メインクーンは長毛種ですので球毛症になりやすい猫種です。

毛球症は、毛づくろいをする際に飲み込んだ毛が少しづつ胃で毛の塊になります。メインクーンのような長毛種は、飲み込んだ毛が毛玉になりやすく毛球症になりやすいです。嘔吐などの軽度な症状であれば毛球除去剤を投薬し毛玉を溶かす治療が行われますが、頻繁な吐き気、食欲不振、下痢、元気がない、発熱などの症状があると腸閉塞や腹膜炎などを併発すると切開手術になりえません。開腹手術の場合は数日の入院となります。大切なのは、日々のこまめなブラッシングを心がけてください。

 

 

まとめ

 

猫の中でも大きなメインクーン。性格は穏やかで人懐こく、頭が良いので躾も楽と言ううことなしな性格ですね。

スペースは広く取ってあげないといけませんが、赤ちゃんのいる家や、他の動物がいても飼いやすいのでメインクーンを新しい家族として迎えるのもイイかもしれませんね。

大切な命、最後まで責任を持って迎えてあげてください。

 

猫を迎える準備はこちらをどうぞ

猫を迎える準備
猫を迎えるための準備【12アイテム】

    初めて猫を迎え入れるために必要な物をまとめてみました。楽しい猫ちゃんとの生活にお役立てください。   目次①猫を迎える準備 ◎キャリー②猫を迎える準備 ◎ベッド③ ...

続きを見る

 

 

-猫 Cat

© 2020 PET LIFE Powered by AFFINGER5