愛犬の口が臭う!?原因と対策

犬 Dog

2020/10/6

愛犬の口が臭う!?原因と対策【手遅れにならないために】

  お家の愛犬の口臭が気になることはありませんか? そんな時は、ワンちゃんの体調に異常が起きているかもしれません!自分で歯を磨くことが出来ないので、常日頃から飼い主さんは、体調の変化や口臭にも気をつけておかなくてはいけません。 手遅れにならないように、原因と対策を知っておきましょう。 目次愛犬の口が臭う!?原因と対策口臭の原因歯周病内臓の疾患口の中の乾燥が原因犬の口臭予防と対策歯周病の予防と対策内臓疾患の原因の予防と対策まとめ 愛犬の口が臭う!?原因と対策     口臭の原因 ...

ReadMore

低刺低刺激・薬用シャンプー激・薬用シャンプー

犬 Dog

2020/9/23

皮膚が弱い犬のための低刺激・薬用シャンプー【オススメ5選】

以前、飼っていて亡くなったミニチュアダックスが皮膚が弱くて、お医者さんに薦められた犬用薬用シャンプー。症状は少しづつ改善して、薬用から一般的な市販されているシャンプーに変えることができました。 シャンプーと言っても一般的なものから、低刺激・薬用・オーガニックなど種類別や様々な用途のシャンプーがあります。 今回は、犬のシャンプーについて選び方やオススメをご紹介させていただきます。   目次犬の皮膚や毛質に合ったシャンプーシャンプーの選び方市販されている一般的なシャンプー低刺激シャンプー抗菌シャンプ ...

ReadMore

犬 Dog

2020/8/18

犬用オムツやマナーベルト【役割や使用方法】おすすめ商品

ドッグカフェやドッグランなど、愛犬を連れて外出する機会も多いと思います。 そんな外出時に困るのが、ワンちゃんのマーキングなどの行為(汗) そこで、犬用のオムツやマナーベルトについてご紹介させていただきます。   目次留守番中や外出時に着用させたいオムツやマナーベルト犬用オムツとはマナーベルトとは吸水パッド・マナーパッドとはマナーベルトを付ける主な場所マナーベルトやオムツを使用する際の注意点ワンちゃんのサイズに合ったものを着用させましょう慣れるまで練習をしましょう常に清潔を心がけましょうマナーベル ...

ReadMore

暑さ対策グッズ

犬 Dog 猫 Cat

2020/7/31

暑い夏を乗り切るペット用グッズおすすめ5選【熱中症対策】

  気象庁の予測で今年の夏は、西日本を中心に猛暑となるらしいです! コロナ禍の影響もあって、外出を控え自宅で過ごされる時間も多くなりそうですね。また、遠出してドッグランなどに行けないので近所のお散歩がメインとなりそうなワンちゃんや猫ちゃん。 屋内にいても熱中症になる危険性もありますので、暑さ対策は欠かせません。 今回は、ペットのための暑さ対策商品をご紹介させていただきます。   目次怖い熱中症熱中症にならないために熱中症の症状熱中症にかかったらまず、体温を下げましょう早めに病院へ暑さ対 ...

ReadMore

ひんやりマット

犬 Dog

2020/7/21

梅雨明け間近、夏本番!おすすめペット用ひんやりマット4 選

梅雨が明けると夏本番!今年もかなり暑くなる予報で、猛暑になるそうです(汗) わたしの家では、エアコンが24時間フル活動します!! ただ、皆さんの中にはエアコンが苦手といった方もいらっしゃると思いますが、こまめにエアコンをつけて水分補給した方が熱中症対策になるそうです。 ワンちゃんたちも熱中症にならないために、ひんやりマットを活用されるのも暑さ対策の一つとして有効ですね。   目次暑さ対策の必需品!ひんやりマットひんやりマットの選び方素材で冷え方の違いがありますアルミタイプジェルタイプ石タイプござ ...

ReadMore

YouTube

犬 Dog

2020/7/28

YouTubeを始めてみよう【必要最低限の機材やツールについて解説】初心者必見

  YouTubeを始めてから3ヶ月ほど経ちました。 動画を撮ったり、編集することが結構楽しいので皆さんも始めてみたい方がいらっしゃったらと思い、今回は必要最低限の機材やツールについて初心者さん用に解説させていただきます。   目次YouTube動画を投稿開始しようまずは、チャンネルを開設してみましょう動画アップに最低限必要な機材スマホ iPhone&三脚付き自撮り棒iPad Air2パソコン(動画編集・YouTube投稿)マイク最低限必要なツール動画編集ソフト iMovie動画編集ソ ...

ReadMore

レインコート

犬 Dog

2020/6/21

雨の日のルンルンお散歩レインコートオススメ4選【ポンチョからフルカバータイプまで】

  ワンチャンとってお散歩は、適度な運動やストレス発散、おトイレなど多岐にわたって目的があります。 しかし、梅雨の時期や長雨が続くとお散歩に行けなかったり、お散歩に出かけたはいいけど、身体中がびしょ濡れになったり、毛の間に砂や細かい小石が挟まったりと、晴れた日よりも面倒ですね。 そんな、ストレスから解放されるワンチャン用のレインコートをご紹介します。   目次ワンちゃん用レインコートなぜ、犬にレインコートが必要?犬用レインコートの選び方レインコートおすすめ4選1・PAWZ Road ド ...

ReadMore

Final Cut Pro

YouTube

2020/7/28

Final Cut Pro X【無料体験版】をインストールしました!iMovieからならオススメ

  YouTubeのチャンネルを作って動画を投稿しているのですが、少し慣れて来たらiMovieで動画編集していてストレスが溜まって来ました(汗) なので、今回はAppleの動画編集ソフトFinal Cut Proのフリートライアル版(90日間無料体験版)をインストールしました!インストールから体験した感想を記事にしてみました。   目次なぜ、iMovieからFainal Cat Proへ?注意点Final Cut Pro (無料体験版)をインストールFinal Cut Pro Xを体験 ...

ReadMore

衣類スチーマー

生活・Life

衣類スチーマー比較してみました【Panasonic VS スチームQプラス】

 

 

深夜の通販番組『ジャパネットたかた』を夫婦で見ていたら、奥さんが「このスチームアイロン欲しい!」メインで紹介していたクリーナーではなく、福袋のこちらもセットにしてこのお値段!というセット商品だったのです。

うちには、パナソニックのハンディスチーマーが1台あるのに…!?と思いましたが、メイン商品だったエレクトロラックスの掃除機とセットで29,000円とのことで衝動買いしてしまいました(笑)

そこで、以前からあったパナソニックの衣類スチーマーと、ジャパネットたかたが一押しする「スチームQプラス」を比較してみました。

エレクトロラックスの掃除機の記事は、こちらをどうぞ

エレクトロラックス掃除機
エレクトロラックスの掃除機を衝動買いしてみた結果【犬の毛は掃除できるか】

    深夜、ジャパネットたかたの通販番組を見ていたら福袋セールをやっていて、奥さんがメインの掃除機じゃなく「こちらも、お付けします!」というスチームクリーナーが欲しいと言いだして ...

続きを見る

 

panasonic NI-FS360  VS  steamQplus

 

両方を使ってみた結果、自分としては仕上がり的には、panasonicの方が出来が良いと思います。スチームの勢いからすると最初は、steamQplusの方が優勢かと思いきや…

なので、panasonicに軍配が上がった経緯をご覧ください。

 

ボデイ本体

 

まずは外観です。

パナソニックの方は、デザイン性に優れていてコンパクトな仕上がりですね。

スチームQプラスは、デザインよりは、持ちやすさ重視のようです。

 

panasonic衣類スチーマー

steamQplus衣類スチーマー

 

 

タンク投入口

 

衣類スチーマーなので、当然スチームを出すため水を入れなければ使えません。

水を入れる投入口を見てみましよう。

どちらも計量カップで水を注ぎ入れるのですが、steamQplusは台に乗せたままでOKです。しかし、panasonicの方は、本体を持って注がなければ入れにくいです。

 

pansonic衣類スチーマー

steamQplus衣類スチーマー

 

 

使用を開始するには、panasonicの場合は電源をオンにして赤いランプの点滅が点灯に変わったら・steamQplusの方は、赤のランプが緑に変わったら使用可となります。

 

・steamQplusは、スチームを使用する時に衣類の材質に合わせてアタッチメントを交換できます。

 綿や麻、レーヨンなどの繊維の場合、アタッチメントは不要です。

 衣類に中・低温の絵表示がある場合はアタッチメントの取り付けを行います。

 

①デリケート衣類用アタッチメント(シワを伸ばす)(アイロン台を使用)

衣類スチーマー

②毛玉ブラシアタッチメント(小さなゴミをとる)

衣類スチーマー

③毛ブラシアタッチメント(毛流れを整える)

衣類スチーマー

 

スチーマーとしての使用感

 

まずは、両方を使用して仕上がり感を見てください。

使用前

使用後衣類スチーマー

上記画像のシャツは、クリーニングから戻ってきたデニムシャツを2回着たものです。

左がスチーマー使用前で、右の画像が使用後の画像です。腕の方はスチームしていません。

向かって左がpanasonicで使用。向かって右がsteamQplusを使用しました。

特別、遜色はないのですが…

画像では分かりにくいですが、全体的なシワが取れているのはpanasonicの方でしようか。

steamQplusで仕上げた方は、細かいシワが取れきっていないように感じます。

 

・スチームの勢い

スチームの勢いで言うと、steamQplusの方があります。温度設定も低温・中温・高温と3段階のに分かれ、スチームを出した時も蒸気が出ている量としては多いように感じます。

panasonicは、音で表現すると「プッ、プッ、プッ」と弱いスチームが連続して発射されているようなイメージです。

・ハンガーにかけた状態での仕上がり

ハンガーにかけて吊るしたままでスチームをした仕上がりは、若干の差でsteamQplusの方がまだマシかな位の差です。

・スソを手で軽く引っ張り伸ばした状態での仕上がり

先ほどのハンガーにかけた状態のまま、シャツのスソ部分を軽く引っ張ってスチームしながらアイロン部分を生地に当ててゆっくりとなぞると、仕上がり感はpanasonicの方が細かいシワまで取れました。

 

 

番外編(アドバイス)

 

忙しい朝にアイロン台を出して、シャツのシワを取って…なんてことが出来ない時に衣類スチーマーは活躍するのかな?と思いきや、アイロンがけしたようには仕上がりは期待できませんでした(涙)

そこで、アイロン台まで出さずとも、一手間増やすだけで仕上がりアップに繋がるのが、こちら!

 

衣類スチーマー

 

その名も 『ミトン』。 シャツの裏側にあててスチームアイロンを施すだけで、吊るしたままのスチームよりも数段仕上がりがキレイになります。

 

衣類スチーマー

 

 

 

まとめ

 

今回、2台の衣類スチーマーを使用してみましたが、それぞれに個性がありました。

steamQplusの方は、スチームの勢いが良い。持ちやすい本体。アタッチメントが3種類。

panasonicの方は、デザインが良く、コンパクト。スチームは弱く感じるが、連続して出る蒸気で細かいシワも取れる。など

そして、スチーマーに一手間かけて『ミトン』を活用し、よりキレイな仕上がりで出かけましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

-生活・Life
-, ,

© 2020 PET LIFE Powered by AFFINGER5